日本ではカイロプラクティックというといわゆる「ほぐし」をメインにしているところが多いのですが。

|

確かに「ほぐし」を中心にしている治療院はよく見かけます。
しかし本来アメリカで生まれたカイロプラクティックには「ほぐし」の治療というものは一切ありません。実際にアメリカのカイロプラクティックの大学において「ほぐし」を授業に取り入れているところは無いのです。

ではなぜ日本では「ほぐし」が流行っているのでしょうか?確かに日本人は昔からマッサージが好きな国民性のようなものがありますが、おそらくそれをターゲットにしたのではないでしょうか?しかし実際に「ほぐし」ではあくまでも筋肉へのアプローチであり、神経への障害を取り除くことは出来ません。いわばその場限りの対処療法に過ぎないでしょう。またテクニック的には「ほぐし」というものは非常に簡単で短時間で習得出来るものであり、これは本来のカイロプラクティックのテクニックの難易度からすると比べものになりません。ですからどうしても「ほぐし」の習得に走ってしまうのも仕方ないというのが、今の日本の現状でしょう。

どちらがいいかは患者さん自らが、比較検討していただければいいかと思います。当院では一切ほぐし療法は行っておりません。

*************************

当院では体の歪みを矯正し、根本的なお体の改善を
目的とした施術を行なっております。

腰痛・肩こり・骨盤矯正など何なりとご相談ください!

■吉祥寺整体 みやびカイロプラクティック療院

(住所)東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階

(TEL) 03-5991-9148

(営業日時)平日10時~21時 土日祝10時~17時

(URL)https://www.miyabi-chiro.com/

*************************

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このブログ記事について

このページは、冨士本英昭が2006年7月10日 19:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「整体とカイロプラクティックの違いはなんですか?」です。

次のブログ記事は「チラシをまいてきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。