ホルモンの最近のブログ記事

ホルモンと神経の違いとは・・・

|

ホルモンと神経は、私たちの体の中で情報を伝達するメディアにたとえられます。

例えば体が寒ければ、震えることによって体温を上げ、
暑ければ、汗をかくことによって体温を下げるわけです。
一生懸命走って、体がほてっているときでも実は体温は上昇していません。

つまり私たちの体の中には、常に体温を一定に保つ仕組みがあるのです
このように常に「体温を調節しろ!」と指令を出しているのが、ホルモンや神経なのです。

さてメディアに例えられると最初に話しましたが、具体的にはどのように例えられるのでしょうか?

まずホルモンは手紙、いわゆるダイレクトメールに例えられます
つまりさまざまな器官に対してホルモンを出していきます。
ポストに投函された手紙(ホルモン)は血液、体液によってあちこちに届けられます。そして、その手紙(ホルモン)を必要とする器官が、その手紙(ホルモン)を受け取るわけです。
つまり、ホルモンは目的の器官に届き、生理的な変化をもたらすにはある程度時間がかかります。

それに対して、神経は電話に例えられ、瞬時に相手に伝わります

これでホルモンと神経の違いがわかりましたか?

さてそこでカイロプラクティックに関連ずけてお話します。

カイロプラクティックにおいても神経、ホルモンに影響を与えます。
もし神経の問題で体に異常が起こっている場合は瞬時に回復させることが可能です
つまり痛みなども、魔法のように瞬時に消えてしまいます。

これに対してホルモンの問題で体に異常が起こっている場合は、施術してから1日から2日後に体に変化が起こってきます。つまりホルモンの問題で体に痛みなどがある場合は、すぐには痛みがとれないことがあります。つまりじわじわ回復する感じです。

なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

それではまたホルモンに関しては、今後お話していきたいと思います。

*************************

当院では体の歪みを矯正し、根本的なお体の改善を
目的とした施術を行なっております。

腰痛・肩こり・骨盤矯正など何なりとご相談ください!

■吉祥寺整体 みやびカイロプラクティック療院

(住所)東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階

(TEL) 03-5991-9148

(営業日時)平日10時~21時 土日祝10時~17時

(URL)https://www.miyabi-chiro.com/

*************************

2006年9月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちホルモンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテクニックです。

次のカテゴリはヨガです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。